何年か前に田中真紀子氏が外務省を伏魔殿と呼ばわってから、伏魔殿と言えばそのイメージになりましたなー。

水滸伝にも伏魔之殿は出てきます。

大尉の洪信が信州竜虎山に赴いた際、周りの止めるのも聞かず伏魔殿の封印をはがし、封じ込められていた108の魔王が四面八方に飛び散ってしまった。

でも108人の豪傑は夢果たせず倒れてゆくのですから、魔王と呼ぶにはチョッチ哀しいものがありますなー。