知りて知らずとするは、尚なり
知っていても知らないふりをするのが望ましい。

ある意味おとぼけの勧めだそうです。
チョッとひっかかる気もしますが、このほうがうまく行きそうな気はします。

「よくわかりませんが・・・」くらいのほうがうまくいくということのようです。
知ったかぶりをするのは論外のようです。

「知らずして知れりとするは病なり」だそうです。
気をつけなきゃねー。