デンティストKの馬耳東風

2010年10月

あらゆる欲望の中で、一番長生きなのは食欲らしい。(天声人語より)

最近何をするにもおっくうになのですが、(ホントは前からですが)、食欲だけは衰えませんなー。

美味しい物を食べると、いや食べられると思うだけでテンションがあがります。

生きるために食べるのではなく、食べるために生きる。そのくらい欲深がいい。って天声人語にも書いてあります。

お釈迦様の教えは、一切の煩悩を捨てよってな感じですけど

今の仏教って、極楽往生したいってな煩悩になってるような気がします。

コインを投げて10回表が出たから、次は裏が出やすいと考えるのは〈ギャンブラーの誤り〉というらしい。

この場合、過去の出来事がどうあろうと、未来の出来事はそれとは無関係に起こる。

でも心情的につい期待しちゃいますよねー。

ギャンブラーってわけじゃないけど、そろそろ当たるかなーなんて、宝くじとか買ったりしますもんねー。



雲とクモでした。

春秋時代、宋の襄公は、楚が軍勢を整えずに河を渡り始めたとき、宋の軍師が
「敵は大群、我は小勢、今こそ打つべき絶好の機会です。」と進言したが、

襄公は、「相手がまだ軍を整えていない。それを襲うのは卑怯である。」と退けた。
そして楚軍が軍を整え、完全に渡りきってから戦い、宋軍は大敗した。

「宋襄の仁」つまらない仁のことだそうです。
こんなときにそんな理想主義を通しても意味無いっすよねー。

でも下手堅い方っておられますよねー。
やる気チョッチ失せますよねー。

da8450fe.jpg

あきらめる方法はいくつかあるが、そのうちの一つは「どうせの方法」だそうだ。(文春 ツチヤの口車)

どうせダイエットしても挫折するんだから、食べてしまおう。

どうせ散らかるんだから、片付けても無駄だ。

ってな感じですなー。

でもこの論法、よく考えると「どうせ」あきらめ切れていないので、何度も何度も使ううんですよねコレがまたねー。

97172fe8.jpg

このページのトップヘ