デンティストKの馬耳東風

2010年08月

何年か前に田中真紀子氏が外務省を伏魔殿と呼ばわってから、伏魔殿と言えばそのイメージになりましたなー。

水滸伝にも伏魔之殿は出てきます。

大尉の洪信が信州竜虎山に赴いた際、周りの止めるのも聞かず伏魔殿の封印をはがし、封じ込められていた108の魔王が四面八方に飛び散ってしまった。

でも108人の豪傑は夢果たせず倒れてゆくのですから、魔王と呼ぶにはチョッチ哀しいものがありますなー。

戦国時代、四君子と呼ばれた人格者の一人孟嘗君。
秦にとらわれたピンチを逃れるときに、彼が抱えた食客達の奇妙奇抜な芸に助けられた。
鶏の鳴きまねがうまい奴と、犬のようにすばしこく盗みを働く奴だった。

学問や武芸だけでなく、何か一芸に秀でていると、肝心なときに意外な働きをする場合があるってことでしょうなー。

菜園ブッフェ ピソリーノ
先日行ったら大変混んでました。
開店日だったのねー。



あれ!? ここはパスタやピザもオーダーして食べ放題なのねー。
なかなかいーじゃん!!
楽しいっす。



スタッフもきびきびしてヨカッタッスー。

今日は仙台で食事をすることになったので、たまーーーに豪勢に行こうと3件ほどあたったのですが・・・

久しぶりなので、やめてたり、休みだったり、予約でいっぱいだったりとはずしてしまいました。(結局準備不足ということですなー。)

そこで餃子の王将さんで決着。並んでますなー。



でもやはりおいしかったです。餃子が出てくるのが早ーい!!

スタッフの皆さん、きびきびしていて、いいっすねー。

今日はスタッフと焼肉屋さん。
うちはみんな肉食系のようですなー。

とりあえず喰って盛り上がろうぜー!

このページのトップヘ