デンティストKの馬耳東風

2009年09月

 今日は朝から家の周りのごみ・空き缶拾いという事でしたので、珍しく早起きして周りの草取りを少々。朝は眩しいぜ。












土の中からオケラが出てきました。オケラと出会うのは久しぶりです。




今日は時間が空いたので、神通峡まで足を延ばしてみました。途中「十八才」という地名のところをと通ります。いい地名ですなー。ついでにここにかかっている橋が「かおよしばし」というんです。ホントですよ。



途中道祖神もあります。

















神通峡入り口です。







変な実がなっていました。












      栗もなっていました。
紅葉になったらまた来ようっと。

 9月10日は山形県歯科医師会館で障害者歯科研修会でした。講演は2つで「大人の摂食・嚥下リハビリテーション~歯科診療所でできること~」千木良デンタルクリニック副院長 千木良あき子先生と「山形県総合療育訓練センター歯科の現状と課題」山形県立総合療育訓練センター歯科医長 田中朋子先生の話をお聞きしました。大変勉強になりました。また、療育センターの先生方の奮闘振りに心を打たれました。
 障害者歯科はまだまだ充実させる必要があるのですが、それには行政の力が必須です。ぜひ行政の担当の方にこの講演を聞いていただき、現状を理解していただきたいと思いました。

朝珍しくアゲハ蝶が来てました。















こちらは蜜を吸ってました。













             こちらは誘ってました。










昨日は夢メッセみやぎで開催されていた、東北デンタルショーをみてきました。最新情報をゲットとしなきゃねー。出かける前には山形市の馬見ヶ崎川原にアドバルーンがたくさん。今日は日本一の芋煮会だったのねー。














デンタルショーではまず、日本訪問歯科協会理事長 守口憲三先生の話を聞きました。やっぱり訪問診療もまだまだ普及する必要がありますなー。勉強になりました。この写真は朝一のもので、会場はほぼ満席でした。念のため。





                                とりあえず証拠写真です。






結構込んでました。
色々情報ゲットしてそそくさと帰りました。





1時過ぎにはもう山形に帰ってきて「あづまや」さんでそばを食べました。今回は太打ちと韃靼蕎麦の二色盛り。韃靼蕎麦は初めて食べましたが、ちょっと苦味があるようです。ルチンが日本蕎麦の100倍で成人病予防に効果ありといわれると食べざるを得ないですなー。ふと打ちはかなりふと打ちでした。大変美味しかったです。

このページのトップヘ